警備員の仕事の種類4職(種)ついてご紹介致します。

こんばんは。

本日は警備員の職種4職(種)についてご紹介致します。

ご存知の方もいらっしゃるかもしれませんが、警備員の仕事は警備業法よって4種類に分かれています!!

●施設警備【1号業務】

施設業務はその名のとおり、会社や百貨店、病院などの施設を見回りする業務です。

施設業務の内容は3つに分かれており、

・施設内に不審者や危険物がないか定期的にチェックする巡回警備

・常駐して来訪者や車の出入りを確認する常駐警備

・防犯カメラなどのセキュリティー機器を使って施設内を監視する機械警備

があります。

●雑踏警備【2号業務】

道路工事や土木工事などの建設工事現場や、ライブやお祭りごとなどイベント時のトラブルが発生しやすい現場での交通誘警備

●輸送警備【3号業務】

依頼人に代わりに現金や貴金属、美術品から危険物までの輸送運搬を行う業務を輸送警備と言います。

その中でも警備の種類は2種あり、物が出入りする際と、運搬する際に警備を行います。

事故リスクや盗難のリスクも高いため、状況判断や瞬発力が必要な非常に難しい業務です。

身辺業務【4号業務】

対象者の身の安全を守る業務です。芸能人や政治家などの著名人から一般市民まで対象者は多岐に渡ります。ドラマや映画でよく見るボディーガードはこれに当たります。

以上です。簡単にですが警備員の仕事の種類4職(種)ついてご紹介させていただきました。

整備業務はまだまだ奥が深いお仕事ですので、改めて細かくご説明させていただこうと思います。

【株式会社アスロワーク】

〒665-0033

兵庫県宝塚市伊孑志3丁目16-32

TEL : 0797-76-4100

FAX : 0797-76-4101

【トラストセキュリティ株式会社】

〒561-0801

豊中市曽根西町1丁目9番28号 RSビルディング3F

TEL : 06-4865-9701

FAX : 06-4865-9702

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用の詳細はこちら

求人採用
Copyright(c) 2019 株式会社アスロワーク・トラストセキュリティ株式会社 All Rights Reserved. Designed by Laf Design