警備員として働くには研修が必須になります。〜現任研修編〜

こんにちは!

先日「新任研修」のご紹介させて頂きましたが、今日は「現任研修」の内容をご紹介致します!

また警備の仕事をはじめてからも、短いスパンで定期的に「現任研修」と呼ばれる研修を受けることが義務付けられております。警備員が受けなければいけないこれらの研修の内容や研修の目的、受講時間について紹介します。

 

実際に働く現場で受ける「現任研修」

警備員の仕事に就いてからも「現任教育」と呼ばれる研修を受けることが義務付けられております。現任教育は半年に1度の周期で行われ、年に2回、それぞれ基本教育3時間以上と業務別教育5時間以上、1年で16時間以上の研修を受けます!

現任教育は、おもに新しい法令や配属された現場に即した知識を学び、警備の仕事の質を高めることを目的で行われています。今まで蓄積してきた知識を再確認し、新しい技能を身につけることは、仕事の質を高めるだけでなく、現場での自分の身の安全を守ることに繋がります。

 

長期的に警備員として働く意志がある人は、専門的な知識と技能が身につくこれらの研修に積極的に参加して、ステップアップを目指しましょう!!

【株式会社アスロワーク】

〒665-0033

兵庫県宝塚市伊孑志3丁目16-32

TEL : 0797-76-4100

FAX : 0797-76-4101

【トラストセキュリティ株式会社】

〒561-0801

豊中市曽根西町1丁目9番28号 RSビルディング3F

TEL : 06-4865-9701

FAX : 06-4865-9702

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用の詳細はこちら

求人採用
Copyright(c) 2019 株式会社アスロワーク・トラストセキュリティ株式会社 All Rights Reserved. Designed by Laf Design