雨天の時の警備の気をつけるポイントは?

4月に入ってからすっかり暖かくなり、

コートを着たら暑く感じる気温になってきましたね!

ですが、季節の変わり目は雨が多いです。

本日は雨天の時の警備についてご紹介したいと思います!!

 

雨の日の警備で気をつけるポイントは?

雨の時の野外での警備は長時間雨にさらされることも多くレインコートは必須です。

また、体温が奪われないよう制服の下に着る肌着や服にも工夫が必要です。

速乾性があり保温力の高い素材でできた動きやすい肌着を選んだり、重ね着して水分が肌に届かないようにするのがいいです。

駐車場や工事現場などの交通量の多い場所では、車の運転手もいつもより視界が狭くなっており危険です。

特に警備員の制服が目立ちにくい色だったり、レインコートが背景の色と一体化してしまうことが原因で、運転手から警備員の存在が確認しづらくなっていることもあります。

交通事故の被害に遭わないよう、晴天時以上の緊張感を持って業務にあたるのがいいでしょう。

雨の日の警備は、なにより警備員自身の安全を意識することがとても大切になってきます!

このように雨天時の警備はキツイ部分はあるものの、金銭的なメリットだけでなく、警備員としてのスキルアップするための貴重な体験にもなると思います。

 

【株式会社アスロワーク】

〒665-0033

兵庫県宝塚市伊孑志3丁目16-32

TEL : 0797-76-4100

FAX : 0797-76-4101

【トラストセキュリティ株式会社】

〒561-0801

豊中市曽根西町1丁目9番28号 RSビルディング3F

TEL : 06-4865-9701

FAX : 06-4865-9702


 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用の詳細はこちら

求人採用
Copyright(c) 2019 株式会社アスロワーク・トラストセキュリティ株式会社 All Rights Reserved. Designed by Laf Design

プライバシーポリシー