手袋は警備員のとても重要です!着用する理由をご紹介します。

こんにちは!

 

施設警備や、駐車場での車の誘導などさまざまな仕事を任される警備員。

制服を着用し、仕事内容によってさまざまなアイテムを装着しております。

そんな警備員の身だしなみに必須アイテムの1つに「手袋」があります。

そういえば警備員って手袋装着しているなぁ〜と思い出した方も多いはずです。

そこで、警備員が手袋を着用する意味についてご紹介していきます!

 

手袋を着用する意味とは?

警備員の手袋着用には何個か意味がございます。

1:目立つ  

警備員は緊急時に人々を安全な場所に誘導するという役目があります。

そのときに白い手袋を着用していれば、遠くからでも分かりやすく、誘導をしやすい点があります。

2:指紋を残さない為

現金輸送や護衛などに関わる為、警備員は事件や事故に巻き込まれる可能性があります。

そのため、警察の調査が必要となったときに、調査の支障をきたさないようにしておくことが大切です。

3:清潔感をアピールする為

商業施設やイベント会場などを警備する時、警備員にもお客様と接する機会があります。

きちんとした身だしなみであれば、良い印象を与えることが可能となるでしょう。

 

このように手袋はとても大切なアイテムになっております。

警備の際はしっかり着用して臨むのがいいです。

 

【株式会社アスロワーク】

〒665-0033

兵庫県宝塚市伊孑志3丁目16-32

TEL : 0797-76-4100

FAX : 0797-76-4101

【トラストセキュリティ株式会社】

〒561-0801

豊中市曽根西町1丁目9番28号 RSビルディング3F

TEL : 06-4865-9701

FAX : 06-4865-9702

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用の詳細はこちら

求人採用
Copyright(c) 2019 株式会社アスロワーク・トラストセキュリティ株式会社 All Rights Reserved. Designed by Laf Design