制服を気持ちよく着るということ②

こんにちは!

アスロワークです。

 

9月に入り、徐々に涼しくなってきましたね!

ですが日中はまだまだ暑いので、熱中症や脱水症状にはお気をつけください🙌

 

警備員は野外で活動することが多いので、夏の暑さ、冬の寒さはしっかり対策したいところです。

その中でも決まりがあるので解説していきます❗️

 

冬にネックウォーマーで顔を隠したり、冬に長袖の腕をまくって勤務することは?

・目立つマフラーを巻いて誘導を行う

・制服の上から明らかに制服以外の服を着ている。

・防寒着やカッパが私服

・手袋の色が赤や派手な色、もしくは黒くて見えない

・暑いからといって制服を腕まくりをする。

よくある事例です。

きちんと制服を着用した上で下に服を着込むことは違法ではありません。

寒いときは制服の下に着るのが望ましいですね。

夏だと暑いのでついつい腕まくりをしたくなりますが、制服を腕まくりすることは禁止されています。

見た目ももちろんですが、熱中症対策や日焼け対策も含まれています。

実は半袖よりも長袖の方が暑さをしのげるんです。特に長時間アスファルトの上で勤務していたら肌にかなりダメージがいってしまい、火傷を負ったような状態になってしまう可能性があるからです。

都道府県公安委員会に届出いてる制服を勝手にアレンジすることができない、ということをふまえて考えてみてください。

 

 

【株式会社アスロワーク】

〒665-0033

兵庫県宝塚市伊孑志3丁目16-32

TEL : 0797-76-4100

FAX : 0797-76-4101

【トラストセキュリティ株式会社】

〒561-0801

豊中市曽根西町1丁目9番28号 RSビルディング3F

TEL : 06-4865-9701

FAX : 06-4865-9702

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用の詳細はこちら

求人採用
Copyright(c) 2019 株式会社アスロワーク・トラストセキュリティ株式会社 All Rights Reserved. Designed by Laf Design