警備員をやる上で大変だと思うポイントは?

こんにちは。

アスロワークです!

 

2月も中頃ですね〜

今年は毎年に比べると暖冬な気がします❗️

寒いのは警備をしている上でも大変なポイントなので助かりますね!

ですが、雪が降らないのはちょっと寂しいですね⛄️

 

さて、前回は警備員をしている上でいいところをご紹介しましたが、

今日は警備員をしていて大変なところをあげていこうと思います❗️

 

野外での作業の場合季節によってはハード

交通誘導などの警備員は外での作業が多いので、真夏や真冬など気温差が厳しい季節はなかなか大変です。

真夏は脱水症状や熱中症、真冬は人によっては心筋梗塞などの危険性があります。

ですが、身に付けるもので暑さや寒さはかなり改善されます!!

なので季節によって身に付けるものはしっかり考えたいところですね。

 

常駐警備員は根気がいる

常駐警備員は、大きなマンションやビルのエントランスの出入り口を警備するお仕事になります。

通常は1人でずっと監視することになります。

拘束時間が長いのもありますし、体力的にも精神的にも根気がいる業務になります。

ですが、不審者を見逃すわけにはいきません。

あまり動きがない分、楽と思われがちですが実は根気のいる業務になります。

 

人とコミュニケーション

コミュニケーションをとることがあまりなさそうなイメージがある警備員ですが

実はそうでもなくて、駐車場の交通誘導や工事現場などで人と接する機会が多くあります。

時には知ってて当たり前だ!言う感じで高圧的にくる人もいます。

そういった時にうまく対応出来ない場合、トラブルになる可能性もあります。

コミュニケーション能力を必要とする職業でもあります。

 

ですが!大変なことだけではなくて、

やりきったときの達成感や、人々の安心、安全を守るやりがい

やはり警備員ならではかと思います。

 

【株式会社アスロワーク】

〒665-0033

兵庫県宝塚市伊孑志3丁目16-32

TEL : 0797-76-4100

FAX : 0797-76-4101

【トラストセキュリティ株式会社】

〒561-0801

豊中市曽根西町1丁目9番28号 RSビルディング3F

TEL : 06-4865-9701

FAX : 06-4865-9702

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用の詳細はこちら

求人採用
Copyright(c) 2019 株式会社アスロワーク・トラストセキュリティ株式会社 All Rights Reserved. Designed by Laf Design