アスロワークの警備内容~建築現場警備~

こんにちは

アスロワークです。

 

今月は先月に引き続き

アスロワークの警備業務のうちのひとつ、建築現場警備について

書いていこうと思います。

日々皆さんが建築現場近くを歩いていた時に

警備員が警備をしているところを見たことがあるかと思います。

建築現場の警備は現場の作業員の方がされる場合も一部ありますが

私たちのような警備専門の業者に任せていただく場合が多いです。

 

建築現場での仕事は大きな工事車両が出入りする際の

一般車両や工事車両の交通誘導、

近くを通る歩行者の安全確保

入ってくる車両が関係者のものかをチェックすること等が挙げられます。

 

工事は通常なら朝の8時から夕方5時まで行われますので、

その間は警備を行っておく必要があります。

もちろん休憩はありますが

かなりの長時間立ち続けなければいけない上に

単に立っているだけではなく、周囲の安全確保に気を配らないといけないので

体力や忍耐力が必要な仕事です。

大変な側面はありますが、

安全を守るという仕事に携われるのは

確かなやりがいを感じることができます。

また、日を追うごとに

現場の建物が完成していく様子を

観察するのも楽しみの一つといえるでしょう。

 

さて、次回は駐車場警備についてご紹介いたしますので

お楽しみに!

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用の詳細はこちら

求人採用
Copyright(c) 2019 株式会社アスロワーク・トラストセキュリティ株式会社 All Rights Reserved. Designed by Laf Design

プライバシーポリシー