高速道路 本線規制(夜間編)

今年も残り約3ヶ月・・・!?

皆さんこんにちは。アスロワークです。
9月に入ると暑さが落ち着いてきましたね。隊員達の表情を見ても疲労が減っている印象です^^

さて、今回は夜間の本線規制の様子を紹介したいと思いますので・・・早速見ていきましょう!

前回は上りでしたが、今回は下りの規制を行います。
しばらく待っていると…パイロンを設置しながらこちらに向かってくる車を確認!

 

上りの夜間も行っておりましたので、回数を重ねてきたことにより規制のスピードが格段に早くなりました\^o^/
後方には標識車が見えますね。配置地点に到着したので後続車両に注意喚起を行います。
規制材を積んだ車両はそのまま進んで行き…

 

施工場所までやってきました!規制も終盤です。
パイロンを設置する役・後続車に注意喚起を行う役等、それぞれ与えられた役割をこなしております。
設置も問題なく綺麗ですね♪

 

パイロンの設置を終えたので、最後に規制時用の速度標識を設置します。
後続車に細心の注意を払いながら移動して…設置完了!

 

規制は終えましたが、パイロンの夜間保安灯や矢板の電池が切れたりしていないか確認を行うことも大事です。
スピードも重要ですが、何より安全第一ですので何事もなく規制を終えることができてホッとしました。

 

最後に規制内の様子を見ていきましょう。 ※写真は安全な位置から撮影しております。
矢板の位置や状態に問題は無いか確認しながら歩いて行くと…1台目の標識車と隊員を発見!
特に問題は無さそうですね(^^)

 

さらに進んで第二走行車線の規制に移ります。2台目の標識車も所定の位置に止まっていますね。
写真のセフティガードマン・ジャンボコーンの存在感がすごいです(笑) 非常に目立つので重要な規制材の一つになりますね!
施工箇所の手前では「とまるくん」が設置されています。ちなみに「とまるくん」は黄色の規制材で衝突の衝撃を軽減してくれる役割をしてくれます!

 

夜間は視界が悪くなりますので、上記のような規制材の電飾に不具合が無いか入念なチェックが必要になります。
次回以降も安全第一で業務を行ってまいります。

 

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

求人採用の詳細はこちら

求人採用
Copyright(c) 2019 株式会社アスロワーク・トラストセキュリティ株式会社 All Rights Reserved. Designed by Laf Design

プライバシーポリシー